• 登録したメールアドレスの文字列がユーザー名・プロフィールURLにデフォルトでなる仕様
  • ログイン後に変更可能
  • example.comという迷惑のかからないドメイン(メアドの後ろ部分 例:○○○@example.com)を使い、適当にコピペしてメアド偽造推奨
  • このメールアドレスはパスワードを忘れた際や投稿時の返答受信などに使用される
  • 偽造メアドだとずっと「確認してください」表示が上部に表示されて鬱陶しいため、どこかで通知も受け取れるバレても問題ないメアドにするのはアリ
  • メアドは管理者から見える・パスワードは見えない
  • パスワードを忘れた際、誰でも見えるユーザー名宛にメールを送ることができ、一部隠された状態だけど前後が見える仕様
  • 例:「puppu」とユーザー名を入力すると、私のメアド「r******e@e************y .com」が表示される感じ
  • このコミュニティ製品(Tribe)は現在も新機能追加しまくり新興勢力であり、世界的に公開情報のメアドがいつ公開されるかわからない
  • アカウントの削除は自分でできないので、する場合は適当なメアドかつ名前にして放置しよう
  • アカウント削除を依頼する場合、メアド必須だけど上記の通り@より前の文字列が少ないと予測できる=他人が削除申請できるため、最低でも@より前は6文字を推奨(間違えて削除された場合責任は取れない)